一般民事事件

1 法律相談

 30分5000円

2 訴訟事件

着手金

事件の経済的利益の額

着手金の額

125万円以下

10万円

125万円超え~300万円の 部分

経済的利益の8%

300万円超え~3000万円の部分

経済的利益の5%

3000万円超えの部分

経済的利益の3%

 ※ 上記の金額は基準額です。事案の難易などにより、金額が上限する可能性があります。

※ 利息、遅延損害金は、着手金の算出の基礎に含めません。

 ※ 不動産の時価不明の場合、相続税評価額を算出基礎としま

  す。

 ※ 算出基礎算定不能は、800万円を算出基礎とします。

 ※ 一審判決に対し控訴するとき、一審判決後執行手続をするときなどは、事前にお見積りいたします。

 報酬金

事件の経済的利益の額

報酬金の額

300万円以下

経済的利益の16%

300万円を超え3000万円までの部分

経済的利益の10%

3000万円を超える部分

経済的利益の6%

 

 ※ 請求額を減額できた場合、減額した額を得られた利益として、報酬金を算出させていただきます。

 ※ 分割払いの場合で当事務所が受け取り窓口のときはその都度上記報酬をご負担いただきます。

 ※ 長期の分割払いの場合で本人受取のときは2年分を基礎とした報酬を解決時にご負担いただきます。